パソコンのテンキーは必要?そのメリットとデメリットとは?

パソコンのキーボードによってはテンキーの有無が異なりますが、テンキーのメリットとデメリットは何か知っていますか?

テンキーがあると、数字を入力したい時に素早く打つ事ができますし、キーボードの種類が豊富ではありますが、テンキーなしのキーボードより価格が高い傾向がありますよ。

テンキーが付いている分、デスクのスペースを広く使えないだけでなく、キーボードからマウスまでの距離が遠いため操作性に影響が出る事が考えられるでしょう。

テンキーがないメリットは、マウスまでの距離が近いため作業しやすいという事と省スペースで作業できる点です。

数字の入力が多い場合にはテンキー付きがオススメですが、外付けテンキーという周辺機器が販売されていますよ。