パソコンによる腱鞘炎を予防するガジェットとは?

パソコンを使用していて腱鞘炎になった経験がある方は多いかもしれませんが、腱鞘炎を予防するための周辺機器がありますのでご紹介いたします。

パームレストはリストレストとも呼ばれていて、キーボードやマウスの手前に置いて使用するアイテムですが、パームレストの上に手首を載せる事によってキーボード使用による腱鞘炎を予防できるのです。

アームレストは腕や肘の下に置いて使用するアイテムであり、このアイテムを使いつつ正しい姿勢で作業することによって腕や肘への負担を軽減できるでしょう。

色々な素材やサイズで発売されていて、100均で購入できるアイテムもありますので、自分の体型や使用しているキーボードのサイズに合う物を選んで使用すると良いでしょう。